投資顧問と二人三脚

投資顧問って一体どんな会社なの?使い方さえ間違えなければ個人投資家の強い見方となってくれる投資顧問会社に関して、解説していくサイトです。

投資顧問会社のサービスを活用①無料銘柄相談

   

日本の投資顧問会社では、証券会社のファンドマネージャーを務めた人が属していることが少なくありません。そうした人は、日本の株式市場の個別銘柄にも明るい相場分析のプロとなっています。そのため、現時点で個人投資家にオススメできる銘柄を複数抱えている場合が出ています。

しかし、日本の個人投資家では投資顧問会社への信頼があまりないために、投資顧問会社を積極的に活用する人は少ないのが現状です。そうした環境があるため、投資顧問会社では個人向けに無料銘柄相談を実施しています。

この無料銘柄相談では保有銘柄を持続すべきか、売却すべきかの意見を聴くことが可能です。また、今の時点の注目のセクターや注目銘柄も教えてもらう機会が出てきます。そのため、個人投資家としては、投資顧問会社の無料銘柄相談を徹底的に活用すると良いです。無料サービスでありながら、相場分析のプロの意見が聴けることになるからです。

日本の個人投資家では周りに投資をしている人がいないと、相談できる相手がいないことが起こってきます。相談できる相手がいないと個別銘柄では含み損が出ても、塩漬け銘柄にしがちです。塩漬け銘柄が出てしまうと、投資資金が上手く回転をせずに投資効率が落ちることに繋がってきます。

しかし、投資顧問会社の無料銘柄相談では塩漬け銘柄の対処を教えてもらえるため、投資効率を高めることに繋がる可能性が出てきます。また、個人投資家では購入すべき銘柄を発掘することは、数銘柄に限られる状況が起こってきます。その上、投資顧問会社の無料銘柄相談では、頭になかったような銘柄を推奨してもらえるようになってきます。その結果として、多くの投資機会を得るメリットが出てくることが期待できます。

 - 投資顧問 ,